Blog

スケッチ

りく
成長後のイメージ。

ぐうたらは、北欧神話、ノルウェーあたりの人魚や町(ベルゲン、建物は煉瓦造りの何か)、日本をモチーフに架空の世界の話です。

ドルグ
こういうラフな感じで、バーーーーーーット勢いに任せて描いたものを作りたい。
ペインターでの葉っぱの描き方とか調べようと思いました。ブラシとかブラシとか。

草子
うずばねの兄ちゃん草子。

ほぼしかめっ面をしているがそれをあまり指摘されない人物。

やわらかい殻
似せようという気があまりないのであれだけど、もう顔が違う。
やわらかい殻・・・台詞ないけど、名前もなかったな。
そういえば、名前、最初からなかったや。

ドルグ
ドルグ、なかなか描く気になれない。
ネーム描くの比較的早くて
日常系ネタがノート3冊分あるけども物語が進行していないので
一冊にまとめても良い感じに物語を構築し直したい・・・と思うと他に気が行ってしまう。

ひょい
周りをハートみたいにすればよかった。

青年
好きな人が思わせぶりな態度をするのに
まるで振り向いてくれなくて、
実は○○と思われていて絶望しか感じないけども、それでも好きだ。
嫌いにはなれない。(それぞれの幸せが成立してれば、まぁいいんです。)

陰鬱かつ爽快な話が好きです。

かといって、どっちかが一方的に糾弾されるのは苦手。
心の中で葛藤してくれてる分にはOK。

みじんこ
半グレする前の微塵子。

感応能力について
「それは、推理と言えるようなものではなくてただ、見えるというだけなんだ。」
なんか、そんなこと言ってる感じでした。

KOMWORK > Blog > スケッチ